最新情報

採用情報

最新情報

社長同士の集まりで「税務調査で痛い目にあった」ということを聞くことがありますが、どんな痛い目に合うのですか。

税務調査は、その正しい対応方法さえ知っておけば、恐れるものではありません。

痛い目にあうのは、その会社が悪意をもって税金を少なくするようなことなどをしていたか、税務調査時の対応を誤ったかに原因があることがほとんどです。

税務調査に詳しい税理士と二人三脚で「正しい」対応で税務調査に臨まれることをお勧めします。

 

 

 

 

最新情報 最近の記事一覧

2018.08.10
<夏季休業日のお知らせ>
2018.07.31
国民年金保険料 後納制度の終了~税理士通信~
2018.07.24
民泊事業により生じる所得の課税関係~税理士通信~
2018.07.17
平成30年分の路線価~税理士通信~
2018.07.10
事業承継補助金 M&Aタイプ 応募スタート~税理士通信~
2018.06.26
行政のシステム時間、元号から西暦に移行~税理士通信
2018.06.19
お給料計算にご注意ください~住民税の新年度~税理士通信~
2018.06.12
収入印紙のデザインが変わります! 特殊インキなどで偽造防止~税理士通信~
2018.06.05
第68回税理士試験~税理士通信~
2018.05.22
出国するだけで税金が!?(国際観光旅客税)~税理士通信~

ページトップへ