最新情報

採用情報

最新情報

税務調査で調査官には、いくら位の『ノルマ』があるのですか。

多くの方が、税務署の調査官には追徴税額のノルマがあるのだろうと思っておられますが、実は調査官に税額のノルマはありません。

しかし、調査官にノルマがないわけではありません。

「追徴税額」にはノルマはありませんが、「税務調査の件数」のノルマがあり、1年間に税務調査30件程度のノルマを課せられています。

では、なぜノルマがないのに調査官がいろいろな指摘をするのかというと、その内容によって、調査官の昇格などの評価に影響するからです。どのような内容で調査官が評価されているのかを(調査官の思考回路にまで)熟知し、その対策をうつのかによって調査の行方が大きくかわります。

 

 

 

 

 

最新情報 最近の記事一覧

2019.08.09
<夏季休業日のお知らせ>
2019.07.30
すべての地方公共団体が電子納税に対応 ~税理士通信~
2019.07.23
短期払のがん保険等の取扱いについて ~税理士通信~
2019.07.16
令和元年の路線価が公表されました! ~税理士通信~
2019.07.03
改元に伴う源泉所得税の納付書の記載方法について~税理士通信~
2019.06.25
納期の特例 半年に1度の納付お忘れなく! ~税理士通信~
2019.06.18
胡蝶蘭~税理士通信~
2019.06.14
【融資相談】一日公庫を開催します!2019年7月【大阪】
2019.06.11
消費税率引き上げに伴うポイント還元制度~税理士通信~
2019.05.28
個人住民税の特別徴収 ~税理士通信~

ページトップへ