最新情報

採用情報

最新情報

税務調査で調査官には、いくら位の『ノルマ』があるのですか。

多くの方が、税務署の調査官には追徴税額のノルマがあるのだろうと思っておられますが、実は調査官に税額のノルマはありません。

しかし、調査官にノルマがないわけではありません。

「追徴税額」にはノルマはありませんが、「税務調査の件数」のノルマがあり、1年間に税務調査30件程度のノルマを課せられています。

では、なぜノルマがないのに調査官がいろいろな指摘をするのかというと、その内容によって、調査官の昇格などの評価に影響するからです。どのような内容で調査官が評価されているのかを(調査官の思考回路にまで)熟知し、その対策をうつのかによって調査の行方が大きくかわります。

 

 

 

 

 

最新情報 最近の記事一覧

2020.06.30
リンゲルマン効果~大阪市本町の税理士通信~
2020.06.23
ピンチをチャンスに変える! ~大阪市 本町の税理士通信~
2020.06.16
『納期の特例~半年に1度の納付お忘れなく!』~大阪市 本町の税理士通信~
2020.06.09
『会計事務所のテレワーク』ペーパーレスが役立ちました~大阪市 本町の税理士通信~
2020.05.22
弊社テレワーク等の業務体制変更のお知らせ
2020.05.05
「生き延びる!」-コロナと懸命に戦う経営者の皆様へ- ~大阪市 本町の税理士通信~
2020.05.02
『重要』コロナ対策情報配信サイト 開設のお知らせ
2020.05.01
『重要』持続化給付金 申請受付開始のお知らせ
2020.04.07
2020年4月8日 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うテレワーク等実施のお知らせ
2020.03.13
『重要』無利子・無担保融資のご案内~新型コロナ感染症特別貸付について~

ページトップへ