最新情報

採用情報

最新情報

税務調査で調査官には、いくら位の『ノルマ』があるのですか。

多くの方が、税務署の調査官には追徴税額のノルマがあるのだろうと思っておられますが、実は調査官に税額のノルマはありません。

しかし、調査官にノルマがないわけではありません。

「追徴税額」にはノルマはありませんが、「税務調査の件数」のノルマがあり、1年間に税務調査30件程度のノルマを課せられています。

では、なぜノルマがないのに調査官がいろいろな指摘をするのかというと、その内容によって、調査官の昇格などの評価に影響するからです。どのような内容で調査官が評価されているのかを(調査官の思考回路にまで)熟知し、その対策をうつのかによって調査の行方が大きくかわります。

 

 

 

 

 

最新情報 最近の記事一覧

2019.12.03
マイナポイントの導入~税理士通信~
2019.11.19
キャッシュレス・消費者還元事業に係る経理処理について ~税理士通信~
2019.11.12
年末調整における注意点『同居』 ~税理士通信~
2019.10.30
事業承継時の個人保証「二重取り」禁止へ~税理士通信~
2019.10.21
スポーツの秋:マラソン大会にむけて~税理士通信~
2019.10.15
年末調整に向けて~税理士通信~
2019.10.08
軽減税率制度が始まりました~税理士通信~
2019.10.01
プレミアム付商品券の利用が開始されます~税理士通信~
2019.09.17
令和元年分の年末調整と令和2年に向けた準備 ~税理士通信~
2019.09.11
経営者保証に関するガイドラインについて~税理士通信~

ページトップへ