最新情報

採用情報

最新情報

税務調査で調査官には、いくら位の『ノルマ』があるのですか。

多くの方が、税務署の調査官には追徴税額のノルマがあるのだろうと思っておられますが、実は調査官に税額のノルマはありません。

しかし、調査官にノルマがないわけではありません。

「追徴税額」にはノルマはありませんが、「税務調査の件数」のノルマがあり、1年間に税務調査30件程度のノルマを課せられています。

では、なぜノルマがないのに調査官がいろいろな指摘をするのかというと、その内容によって、調査官の昇格などの評価に影響するからです。どのような内容で調査官が評価されているのかを(調査官の思考回路にまで)熟知し、その対策をうつのかによって調査の行方が大きくかわります。

 

 

 

 

 

最新情報 最近の記事一覧

2018.08.10
<夏季休業日のお知らせ>
2018.07.31
国民年金保険料 後納制度の終了~税理士通信~
2018.07.24
民泊事業により生じる所得の課税関係~税理士通信~
2018.07.17
平成30年分の路線価~税理士通信~
2018.07.10
事業承継補助金 M&Aタイプ 応募スタート~税理士通信~
2018.06.26
行政のシステム時間、元号から西暦に移行~税理士通信
2018.06.19
お給料計算にご注意ください~住民税の新年度~税理士通信~
2018.06.12
収入印紙のデザインが変わります! 特殊インキなどで偽造防止~税理士通信~
2018.06.05
第68回税理士試験~税理士通信~
2018.05.22
出国するだけで税金が!?(国際観光旅客税)~税理士通信~

ページトップへ