最新情報

採用情報

最新情報

「税務調査ではお土産は必要」と聞いたことがありますが本当ですか。

「お土産」とは、税務調査で何も誤りがない場合、調査官として税務署に帰りづらくなってしまうので、気を使って会社のほうから誤りの箇所を調査官に教えてあげる、また、本当は間違っていないのに、修正申告をしてあげるなどの行為を指します。

そんなことをしても、会社になんのメリットもありませんので、お土産を渡すことなど考える必要はありません。社長としては今後の付き合いを考えてお土産を渡すことを考えられたとしても、その結果、税務署が「あそこはお土産をくれる」と認識して、税務調査に入られやすくなる可能性があります。

 

 

 

 

 

最新情報 最近の記事一覧

2019.12.03
マイナポイントの導入~税理士通信~
2019.11.19
キャッシュレス・消費者還元事業に係る経理処理について ~税理士通信~
2019.11.12
年末調整における注意点『同居』 ~税理士通信~
2019.10.30
事業承継時の個人保証「二重取り」禁止へ~税理士通信~
2019.10.21
スポーツの秋:マラソン大会にむけて~税理士通信~
2019.10.15
年末調整に向けて~税理士通信~
2019.10.08
軽減税率制度が始まりました~税理士通信~
2019.10.01
プレミアム付商品券の利用が開始されます~税理士通信~
2019.09.17
令和元年分の年末調整と令和2年に向けた準備 ~税理士通信~
2019.09.11
経営者保証に関するガイドラインについて~税理士通信~

ページトップへ