最新情報

採用情報

最新情報

税務調査で調査官には、いくら位の『ノルマ』があるのですか。

多くの方が、税務署の調査官には追徴税額のノルマがあるのだろうと思っておられますが、実は調査官に税額のノルマはありません。

しかし、調査官にノルマがないわけではありません。

「追徴税額」にはノルマはありませんが、「税務調査の件数」のノルマがあり、1年間に税務調査30件程度のノルマを課せられています。

では、なぜノルマがないのに調査官がいろいろな指摘をするのかというと、その内容によって、調査官の昇格などの評価に影響するからです。どのような内容で調査官が評価されているのかを(調査官の思考回路にまで)熟知し、その対策をうつのかによって調査の行方が大きくかわります。

 

 

 

 

 

最新情報 最近の記事一覧

2022.09.20
「税務調査に強い税理士事務所の見分け方」について ~大阪市本町の税理士通信~
2022.09.14
「2022年10月からの社会保険適用拡大について」~大阪市本町の税理士通信~
2022.09.06
最低賃金が変わります!
2022.08.30
副業収入の所得区分について
2022.08.23
業務効率化について ~大阪市本町の税理士通信~
2022.08.09
インボイス制度の登録番号の通知 ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.08.04
税務調査特化ホームページがオープンしました  ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.08.03
<夏季休業日のお知らせ>
2022.03.31
雇用保険料が2段階で引き上げられる!? ~大阪市 本町の税理士通信~
2021.11.02
撮影会~大阪市本町の税理士通信~

ページトップへ