最新情報

採用情報

最新情報

レジ袋の有料化~大阪市 本町の税理士通信~

7月1日から、レジ袋の有料化が始まりました。
地球が抱える資源・廃棄物制約、海洋プラスチックごみ問題等の課題対策のため、
レジ袋が本当に必要かを考え、ライフスタイルを見直すきっかけとすることを
目的としているようです。

対象となる事業者は、プラスチック製買物袋を扱う小売業を営む全ての事業者で、
対象となる袋は、購入した商品を持ち運ぶために用いる、
持ち手のついたプラスチック製買物袋です。

一方、下記の様に繰り返し使用出来たり、海洋で分解されたりして、
ごみ問題の対策に寄与する袋は、対象外(無料でも可)となるようです。
①プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のもの
②海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの
③バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

袋の価格については、事業者が自由に決められ、
コンビニやスーパーなど、各社によって金額はバラバラです。

今まで無料だったものにお金を払うことには抵抗がありますね。
私も小さく折りたためるマイバッグを買い、持ち歩くようにしました。

ところで、経理処理については、少し複雑になります。

レジ袋自体は、飲食料品には該当しないので、消費税率は10%となります。
飲食料品を販売する際に有料レジ袋も一緒に販売した場合、
飲食料品は軽減税率(8%)の対象となるのに対し、
レジ袋には標準税率(10%)が課されるため、両者の税率区分が必要となります。

これは購入する側も同様で、経理上、商品とレジ袋を区分して
計上する必要がありますので、ご注意ください。


給付金、税金の延納ほかをまとめた
「コロナ対策情報配信サイト」アップしました!

税務調査・事業継承・家族信託・財務支援・業務改善なら、税務会計のプロ
大阪市中央区のゆたか税理士法人まで


最新情報 最近の記事一覧

2020.08.04
アフターコロナ 新しい事を作る ~大阪市本町の税理士通信~
2020.08.04
<夏季休業日のお知らせ>
2020.07.09
コロナ時代の「事業承継×家族信託」最新情報
2020.07.07
レジ袋の有料化~大阪市 本町の税理士通信~
2020.06.30
リンゲルマン効果~大阪市本町の税理士通信~
2020.06.23
ピンチをチャンスに変える! ~大阪市 本町の税理士通信~
2020.06.16
『納期の特例~半年に1度の納付お忘れなく!』~大阪市 本町の税理士通信~
2020.06.09
『会計事務所のテレワーク』ペーパーレスが役立ちました~大阪市 本町の税理士通信~
2020.05.22
弊社テレワーク等の業務体制変更のお知らせ
2020.05.05
「生き延びる!」-コロナと懸命に戦う経営者の皆様へ- ~大阪市 本町の税理士通信~

ページトップへ