最新情報

採用情報

最新情報

レジ袋の有料化~大阪市 本町の税理士通信~

7月1日から、レジ袋の有料化が始まりました。
地球が抱える資源・廃棄物制約、海洋プラスチックごみ問題等の課題対策のため、
レジ袋が本当に必要かを考え、ライフスタイルを見直すきっかけとすることを
目的としているようです。

対象となる事業者は、プラスチック製買物袋を扱う小売業を営む全ての事業者で、
対象となる袋は、購入した商品を持ち運ぶために用いる、
持ち手のついたプラスチック製買物袋です。

一方、下記の様に繰り返し使用出来たり、海洋で分解されたりして、
ごみ問題の対策に寄与する袋は、対象外(無料でも可)となるようです。
①プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のもの
②海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの
③バイオマス素材の配合率が25%以上のもの

袋の価格については、事業者が自由に決められ、
コンビニやスーパーなど、各社によって金額はバラバラです。

今まで無料だったものにお金を払うことには抵抗がありますね。
私も小さく折りたためるマイバッグを買い、持ち歩くようにしました。

ところで、経理処理については、少し複雑になります。

レジ袋自体は、飲食料品には該当しないので、消費税率は10%となります。
飲食料品を販売する際に有料レジ袋も一緒に販売した場合、
飲食料品は軽減税率(8%)の対象となるのに対し、
レジ袋には標準税率(10%)が課されるため、両者の税率区分が必要となります。

これは購入する側も同様で、経理上、商品とレジ袋を区分して
計上する必要がありますので、ご注意ください。


給付金、税金の延納ほかをまとめた
「コロナ対策情報配信サイト」アップしました!

税務調査・事業継承・家族信託・財務支援・業務改善なら、税務会計のプロ
大阪市中央区のゆたか税理士法人まで


最新情報 最近の記事一覧

2022.11.29
税金がスマホアプリで決済できる!? 国税の「Pay払い」スタート! ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.11.22
副業・副収入がある方の確定申告のポイント! ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.11.15
事業計画作成のすすめ  ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.11.08
「ふるさと納税の季節がやってまいりました!」~大阪市本町の税理士通信~
2022.11.01
年末調整の季節になりました ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.10.25
副業収入の所得区分について②
2022.10.18
ホームページ用撮影会と歓迎会 ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.10.11
お客様を百年企業に! ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.10.04
税理士事務所が取り組むDXの将来 ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.09.29
相続不動産登記の義務化と相続土地を手放せる制度の創設について(第2弾)~大阪市 本町の税理士通信~

ページトップへ