最新情報

採用情報

最新情報

社長同士の集まりで「税務調査で痛い目にあった」ということを聞くことがありますが、どんな痛い目に合うのですか。

税務調査は、その正しい対応方法さえ知っておけば、恐れるものではありません。

痛い目にあうのは、その会社が悪意をもって税金を少なくするようなことなどをしていたか、税務調査時の対応を誤ったかに原因があることがほとんどです。

税務調査に詳しい税理士と二人三脚で「正しい」対応で税務調査に臨まれることをお勧めします。

 

 

 

 

最新情報 最近の記事一覧

2022.11.29
税金がスマホアプリで決済できる!? 国税の「Pay払い」スタート! ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.11.22
副業・副収入がある方の確定申告のポイント! ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.11.15
事業計画作成のすすめ  ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.11.08
「ふるさと納税の季節がやってまいりました!」~大阪市本町の税理士通信~
2022.11.01
年末調整の季節になりました ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.10.25
副業収入の所得区分について②
2022.10.18
ホームページ用撮影会と歓迎会 ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.10.11
お客様を百年企業に! ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.10.04
税理士事務所が取り組むDXの将来 ~大阪市 本町の税理士通信~
2022.09.29
相続不動産登記の義務化と相続土地を手放せる制度の創設について(第2弾)~大阪市 本町の税理士通信~

ページトップへ