最新情報

採用情報

最新情報

閑散期だからこそ


確定申告が終わり、3月決算の申告作業も終わったこの時期、
一般的な税理士事務所では、慌ただしい時期が終わり、
少し一息つける時期になります。

一般的には…、

私たちの事務所は違います。
この時期だからこそ、新たなことに全力で取り組んでいます。

税理士事務所では、確定申告から年末調整まで
基本的には、毎年同じようなイベントの繰り返しで、
日々の業務も会計・申告業務に慣れてしまえば、
決まった仕事の繰り返しとなってしまいがちです。

繁忙期は、申告書の作成やチェックに追われ、
目の前の仕事を処理することに一生懸命となり
新しいことに取り組むことがなかなかできません。

私たちの事務所が、他の事務所と違うところは
社員の一人一人が企画担当として、常に新しいことに取り組んでいること。

繁忙期にもその火を絶やすことはありませんが、
特にこの時期は、顧問先様によりよいサービスをご提供できるよう、
それぞれの担当者が新たな気持ちで、新たなことに挑戦し続けています。

客観的に見ていると、
一致団結してエネルギッシュに突き進む姿が、
税理士事務所というより、ベンチャー企業のようだな、とよく思います。

顧問先様に少しでも喜んでいただけるように、
今後も挑戦し進化し続ける事務所を目指したいと思います。

最新情報 最近の記事一覧

2023.12.13
●年末年始休業日のお知らせ●
2023.10.10
相続税の申告要否判定は国税庁HPを活用しよう!~大阪市 本町の税理士通信~
2023.10.04
「インボイスの特例まとめ」~大阪市本町の税理士通信~
2023.09.27
令和5年分確定申告におけるマイナポータル連携とe-Taxの機能追加について ~大阪市 本町の税理士通信~
2023.09.13
「高い顧問料と安い顧問料、どっちの会計事務所を選ぶ!?」 ~大阪市本町の税理士通信~
2023.09.05
適格請求書発行事業者登録番号のお知らせ
2023.08.29
不動産賃貸業の水道光熱費の請求について ~大阪市 本町の税理士通信~
2023.08.22
システム導入に関する相談が増えています! ~大阪市 本町の税理士通信~
2023.07.28
<夏季休業日のお知らせ>
2023.04.11
子どもや孫に負担をかけないための「墓じまい」について ~大阪市 本町の税理士通信~

ページトップへ