最新情報

採用情報

最新情報

新税金創設~税理士通信~

昨日は成人式でした。
新たに成人された皆様おめでとうございます。

新たにと言えば、昨年末に公表された平成30年度税制改正の大綱に
おいて、森林環境税(仮称)及び森林環境譲与税(仮称)が創設される
ことが決定しました。
森林環境税(仮称)は、法人税や所得税と同じ国税に分類される税金
です。
国内に住所を有する個人に対して年額1,000円が住民税と併せて徴収される
こととなるようです。
徴収は、平成36年度からの実施予定なので、約5年後の実施です。
市区町村が徴収した森林環境税(仮称)を国に払込み、国が森林環境譲与税(仮称)
として市区町村及び都道府県に譲与するという仕組みです。

こちらの税金の使用用途は、近年における地球温暖化、自然災害、国土保全など、
森林の公的機能の維持整備等に充てることとされています。

この冬も寒いと感じますが、それでも暖冬とも言われています。
確かに私自身も、この時期でも半袖で寝ているので、暖冬を肌で感じていること
になります。

とある学者の方は、様々な要因の影響が環境問題にはすぐには出ないため
様々な要因と環境問題が結びついた時には、手遅れであると話されてました。

この森林環境税(仮称)及び森林環境譲与税(仮称)が有意義に使われること
を願います。

最新情報 最近の記事一覧

2019.07.23
短期払のがん保険等の取扱いについて ~税理士通信~
2019.07.16
令和元年の路線価が公表されました! ~税理士通信~
2019.07.03
改元に伴う源泉所得税の納付書の記載方法について~税理士通信~
2019.06.25
納期の特例 半年に1度の納付お忘れなく! ~税理士通信~
2019.06.18
胡蝶蘭~税理士通信~
2019.06.14
【融資相談】一日公庫を開催します!2019年7月【大阪】
2019.06.11
消費税率引き上げに伴うポイント還元制度~税理士通信~
2019.05.28
個人住民税の特別徴収 ~税理士通信~
2019.05.21
マイナンバーカード用途拡大~税理士通信~
2019.05.14
ゴールデンウィーク明け~法人申告が多い月 ~税理士通信

ページトップへ