最新情報

採用情報

最新情報

行政のシステム時間、元号から西暦に移行~税理士通信

行政のシステム時間、元号から西暦に移行~税理士通信

4年に一度の祭典、サッカーロシアワールドカップが開幕!
連日熱戦が繰り広げられており、寝不足になる社会人の方も
多いのではないでしょうか。

さて、今回は新元号への切り替えについてです。

政府は2019年5月1日の新元号への切り替えに伴う
行政システムの、将来の方向として、システム時間は元号を
使わず西暦で管理していくことを方針として固めました。

政府の文書に日付の表記に関する決まりはなく、慣例で元号での
表記が原則となっているため、改元のたびに数億~10億円の
改修費がかかる場合も見込まれるため、西暦にそろえる方向です。

政府は新元号の公表を改元の1ヵ月前の2019年4月1日と
想定して準備を進める方針ですが、一部のシステムでは新元号への
切り替えも間に合わないと想定されており、行政機関が
2019年5月1日に発行する免許証などに「平成」の表記が残る場合は、
訂正印による修正等で有効とみなされるようです。

民間企業ではすでに元号を使わない動きが出始めており、
首都圏の多くの鉄道会社は来春の改元を前に、切符に印刷する
発売日の表記を西暦に切り替え、JR6社が共通で発行している
新幹線の切符は今秋にも西暦表記に変わる予定です。

弊所も契約書等の作成時は、元号から西暦に変更しており、
少しずつ対応に取り組んでいます。

どんな新元号になるのか楽しみでもありますが、
新元号への切り替え対応に苦慮する場面もでてきそうですね。


最新情報 最近の記事一覧

2018.11.13
ふるさと納税制度の見直し検討へ~税理士通信~
2018.11.06
所得拡大促進税制の改正~税理士通信~
2018.10.23
スマート申告が始まります!~税理士通信~
2018.10.16
ゆたかグループの冬支度 ~繁忙期の準備開始 ~税理士通信~
2018.10.09
新しい事への取組~税理士通信~
2018.09.25
たばこ値上げ~税理士通信~
2018.09.18
民泊施設にも宿泊税が~税理士通信~
2018.09.11
配偶者控除の改正と年末調整 ~税理士通信~
2018.09.05
停電時のシステム対応 ~税理士通信~
2018.08.10
<夏季休業日のお知らせ>

ページトップへ