最新情報

採用情報

最新情報

銀行や政府系金融機関との付き合い方

中小企業が資金調達できる金融機関は、メガバンク、りそな銀行などの都市銀行、そして地方銀行、信用金庫、信用組合といった
民間金融機関のほかに、次の2つの政府系金融機関があります。

日本政策金融公庫は、平成20年に旧国民生活金融公庫、中小企業金融公庫の2つが一緒になったもので、全国主要都市に店舗が
あります(大阪府内11店)。商工組合中央金庫(商工中金)は店舗が少ないため、馴染みのない方も多いですが、同じく政府系で
中小企業に貸出を行っています(大阪府内6店)。

リーマンショック以降、いわゆる貸し渋り、貸しはがしで民間の金融機関が中小企業への貸出残高を減らす中、政府系の金融機関は
積極的に貸出しを増やしています。

金融機関とは均等につきあうのではなく、普段からメインバンク(親密金融機関)をしっかり決めて付き合っていくことが大切です。

【ゆたかグループ(㈲グリーン経営サービス)は、経済産業省がすすめる経営革新等支援機関の認定法人です。】

銀行や政府系金融機関との付き合い方 気持ちよくお金を借りるための方法
金融機関が使う信用格付とは!? 信用保証協会の役割と制度を知ろう!

最新情報 最近の記事一覧

2018.10.16
ゆたかグループの冬支度 ~繁忙期の準備開始 ~税理士通信~
2018.10.09
新しい事への取組~税理士通信~
2018.09.25
たばこ値上げ~税理士通信~
2018.09.18
民泊施設にも宿泊税が~税理士通信~
2018.09.11
配偶者控除の改正と年末調整 ~税理士通信~
2018.09.05
停電時のシステム対応 ~税理士通信~
2018.08.10
<夏季休業日のお知らせ>
2018.07.31
国民年金保険料 後納制度の終了~税理士通信~
2018.07.24
民泊事業により生じる所得の課税関係~税理士通信~
2018.07.17
平成30年分の路線価~税理士通信~

ページトップへ