最新情報

採用情報

最新情報

銀行や政府系金融機関との付き合い方

中小企業が資金調達できる金融機関は、メガバンク、りそな銀行などの都市銀行、そして地方銀行、信用金庫、信用組合といった
民間金融機関のほかに、次の2つの政府系金融機関があります。

日本政策金融公庫は、平成20年に旧国民生活金融公庫、中小企業金融公庫の2つが一緒になったもので、全国主要都市に店舗が
あります(大阪府内11店)。商工組合中央金庫(商工中金)は店舗が少ないため、馴染みのない方も多いですが、同じく政府系で
中小企業に貸出を行っています(大阪府内6店)。

リーマンショック以降、いわゆる貸し渋り、貸しはがしで民間の金融機関が中小企業への貸出残高を減らす中、政府系の金融機関は
積極的に貸出しを増やしています。

金融機関とは均等につきあうのではなく、普段からメインバンク(親密金融機関)をしっかり決めて付き合っていくことが大切です。

【ゆたかグループ(㈲グリーン経営サービス)は、経済産業省がすすめる経営革新等支援機関の認定法人です。】

銀行や政府系金融機関との付き合い方 気持ちよくお金を借りるための方法
金融機関が使う信用格付とは!? 信用保証協会の役割と制度を知ろう!

最新情報 最近の記事一覧

2017.11.21
事業計画は目標達成のためのロードマップ~税理士通信~
2017.11.14
予防接種~繁忙期を乗り切る体調管理~税理士通信~
2017.10.31
つみたてNISA~税理士通信~
2017.10.24
スポーツの秋~税理士通信~
2017.10.17
年末調整の準備~税理士通信~
2017.10.10
10月は値上げラッシュ!? ~税理士通信~
2017.09.30
50周年 研修の旅【6】最終日編~税理士通信~
2017.09.29
50周年 研修の旅【5】自由行動編~税理士通信~
2017.09.28
50周年 研修の旅【4】シティギャラリー編~税理士通信~
2017.09.27
50周年 研修の旅【3】レンタルオフィス編~税理士通信~

ページトップへ